HOME > > 平成13年9月号


創春館新聞 「さんぽみち」

 平成13年9月号

 9月号 もくじ

*********** 今月のトピックス ***********
お化粧してみんなにっこりbudou
楽しかった納涼祭
日輪寺の町内祭りに行って来ました
*********** 名倉院長の健康豆知識 ***********
コレステロール値は高くていい?
*********** 投稿作品 ***********
*********** 9月の行事予定 ***********
*********** 編集後記【あしあと】 *********** 
   
 

お化粧してみんなにっこり

  8月29日、お化粧のプロ4名をお招きして、メイクアップ教室『10歳若返るメイク』を開催しました。
 女性の皆さんはもちろんのこと、男性も女性が奇麗になっていく課程に興味を持たれたようです。普段は、 なかなかお化粧をする機会もないので、皆さんワクワクされたようで、外見でだけではなく、心も十分若返った様子でした。 見ている職員も驚くほど(うらやましがるほど)とても奇麗に美しくなられていました。
 入所者の方の中には「あんたもお化粧やってもらいなよ。若いんだからさ」と、職員に勧めてくださる方もいらっしゃいました。
今回初めての試みで、皆さんに喜んでいただけるかと心配でしたが、皆さんの生き生きしたすてきな笑顔を拝見でき、 今回の行事が成功したことを実感しました。また、皆さんに喜んで頂けるような企画を考えていきたいと思います。

1


 

楽しかった納涼祭

通所リハビリ
 8月27日から9月1日の6日間、第3回納涼祭が1階デイルームにて開催され、通所リハビリ、 デイサービスに通われている利用者の皆さんが参加しました。
 納涼祭は午後から始まり、職員によるお囃子の演奏、ヨーヨー釣りや的当ての出店、ひもの先の景品を一生懸命自分の方へ引き寄せる抽選会、 スイカ割りなど、沢山の催しが用意されました。特にスイカ割りでは、ヘルメットをかぶった職員が、スイカの隣に座ったりしたので、 本当に頭に当たってしまうのではないかと、職員・利用者ともハラハラする場面もみられました。
  また、8月30日には、榛東ふるさと太鼓の小学生10名と中学生2名による太鼓演奏が行われました。 力強い太鼓の音が館内に響き渡り、大きな歓声と拍手の中、アンコールにも応えてくれました。
 9月1日には、東京音頭・炭坑節・平成音頭の3曲を、利用者と職員がひとつの輪になって踊りました。
 6日間とも大変盛り上がり、無事終了することができました。皆さん、大変お疲れさまでした。

2 2-2


療養棟
「わっしょい!わっしょい!」 お神輿の登場です。太鼓の音が響きます。鼓動が伝わってきます。身震いがするほどです。
 今日は創春館納涼祭です。皆さん、良い笑顔をしています。力一杯スイカを割ります。ヨーヨー釣りにも、射的にも真剣です。 家族と一緒に食べる焼きそば、豚汁、おいしいです。皆さん、童心に戻ったかのようです。
 8月26日、第3回創春館納涼祭が1階デイルームにて行われました。当日は沢山のご家族にも参加していただき、 盛大に行うことができました。
 また、榛東ふるさと太鼓の方々の迫力のある演奏と、富士見原西八木節愛好会の方々の華麗な踊りを披露していただき、 入所者の皆さんもとても感動していました。榛東ふるさと太鼓、富士見原西八木節愛好会の皆さん、どうもありがとうございました。
 予定していた打ち上げ花火は雨のため中止になってしまいましたが、夏の終わりの1日を手作りの納涼祭で、皆楽しく過ごせました。

2-3
 

 

日輪寺の町内祭りに行って来ました。

 8月5日、お揃いのはっぴを着てお祭りに参加しました。スイカ割りでは見事に割った方もいて、 みんなでわいわい賑やかな一時を過ごしました。焼きまんじゅうやジュース、焼きそばなどなど、お祭りには欠かせない食べ物に舌鼓を打ち、 心もお腹も満足した一日でした。
 地区の皆さん、色々とお世話になりありがとうございました。 

3

名倉院長の健康豆知識

【コレステロール値は高くていい?】  
 毎月、橋本先生(私達は通所リハビリの模範生である橋本氏を敬愛し、 こう呼んでいます)が寄贈してくださる文藝春秋6月号を見ていたら、標記のような表題が目に飛び込んできました。
 著者の近藤誠氏は、センセーショナルな「がんもどき」理論で一世を風靡した方です。かっこつけるわけではありませんが、 どんなことを書いているかは、彼の以前の論より大体分かっていました。それは、以前から私が考えていたことでもあったからです。
 実際、読んでみると、主旨は私の想像していた通りでした。即ち、「コレステロールは必ずしも悪役ではなく、 日本では抗コレステロール剤が無意味に大量に投与されている」とするものです。私は抗コレステロール剤が強調され始めた頃より、 使用については懐疑的でした。それは、食事・運動療法等の日常生活での努力なしで、薬で事を済ませられる、 健康とはそんなものではないと考えていたからです。コレステロールで問題とされている動脈硬化の原因は、高血糖・高尿酸血症・肥満・ 高血圧などの他因子が関与しています。何もコレステロールを下げれば事足りるという問題ではないのです。
 私は近藤氏の「がんもどき」理論には否定的で、こうした理論が跋扈するのを許している医学会を情けなく思っていました。しかし、 今回の近藤氏の論は、現在の日本の医療の痛いところを突いたなという印象です。
 「コレステロール値は高くていい」訳では決してありません。しかし、コレステロール値を下げるために薬を処方するには、当然のことながら、 この効果の作用、反作用を考えなくてはいけないのです。「物事には両面がある」というのは、知識ではなく、智慧の領域です。 今の医療に求められているのは、そうした人生の智慧ではないでしょうか? 


 

投稿作品

カメラマン松村の今月のナイスアングル
 
 8月19日、坂田センさんご家族による「うどん打ち」でのワンショット。粉をこねる手に入った力具合が上手く表現されています。
坂田米子様、美味しいうどんをごちそうさまでした。 

photo


 

9月の行事予定

 

療養棟
デイケア
グループホーム
デイサービス
6~8日 老健作品展見学
15日 敬老の日イベント(おやつ作り)
19日 関さんの音楽教室
21日 ちぎり絵教室
26~29日 誕生日会
28日 ポケット幼稚園慰問
13日 買い物ツアー
16日 敬老の日のお祝い
26日 誕生日会
28日 ポケット幼稚園慰問
14日 敬老祭
28日 誕生日会

 
 

 


 

編集後記

 創春館新聞『さんぽみち』9月号はいかがだったでしょうか?
 9月とはいえ、まだまだ暑い日が続きます。健康管理には十分お気をつけ下さい。
 9月1日の防災の日。先日の台風11号は、群馬では思ったほど被害が出ず、ほっと一安心でした。しかし、「災害は忘れた頃にやってくる」… …。日頃から十分な備えをしておくことが大切。この機械に、身の回りをもう一度点検してみてはいかがでしょうか?「備えあれは憂いなし」 ですね!