HOME > 最新情報 > さんぽみち4月号更新しました。


最新情報

 さんぽみち4月号更新しました。

 

本文からのピックアップ記事

 

おかげさまをもちまして、創春館新聞「さんぽみち」は創刊112号を?迎えることができました。 今月号は各グループホームの食事の特集になりましたが、各事業所ごとに色々な料理を作っていることがわかりました。 特徴あるもので、 皆さんと一緒に作っている光景が浮かびますし、美味しそうでご馳走になりたいものです。

今回も本文から、 最新の記事をちょっぴりご紹介します。


当法人には8つのグループホームがあり、星辰の家は創春館と同じ事業所からの食事提供となっています。なので、あかしあの里Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、 グループホームゆめさき、グループホーム明月、涼風の家、 グループホームしらさぎの7事業所はそれぞれメニューを考えて入居者の方々に提供しています。 事業所が開設してからずっと受け継がれている料理や、皆様からの要望に応えた料理とさまざまあるようです。 新聞では白黒で料理が見難いかもしれませんのでこちらでは奇麗にアップしたものをご覧下さい。


まずはグループホームゆめさきのキムチマグロ丼です。

キムチが少しアクセントになっているようですね。噂ではこちらのグループホームの皆様は辛い物が好きなようです。



続いてはグループホーム明月の料理です。

何処かで定食を注文したような料理ですね。ちゃんと栄養のバランスも考えて作ってあるそうです。


あかしあの里Ⅰからは超簡単メニュー。

本文でも紹介がありますが、これだけの料理なのに短時間で出来るそうです。食事でも酒の肴でもよさそうですね。


あかしあの里Ⅱでは定番の料理だそうです。

手作りのコロッケ、いいですね。野菜がいっぱい摂取出来て、なおかつ美味しいとあれば作ってみるしかないでしょう。 ソースにも一工夫されていて味わってみたいものです。


あかしあの里Ⅲからは和洋取り込んだ料理です。

チーズと味噌のコラボレーションはどんな味なのでしょうか?一度作ってみてホームページで述べたいと思います。


涼風の家からは地元の食材をふんだんに使ったおっきりこみです。群馬ならではの料理ですね。

とても大きな鍋ですがあっという間に食べきってしまうのでしょうか?皆さんと作って皆さんと食べるおっきりこみいいですね~。 涼風の家に遊びに行った時に運が良ければ食べられるかもしれませんよ。


こちらはグループホームしらさぎのおっきりこみです。

先程の涼風の家と少し違ったおっきりこみ、付け合せにも彩りと栄養価を考えてあって素晴らしいですね。



群馬に嫁いだ女性は皆さんうどんぶちが出来ないと家業が出来ないとされていたそうで、 昔取った杵づかというか今でも現役でうどんを作る腕は衰えていないようですね。実際にやってみるととても難しいんです。これは本当ですよ。



また、定番コーナー『名倉院長の健康豆知識』は、今月で115話目を迎えました。今回は先月行かれたバリ島に関しての記事です。 異文化に触れることは人生の中でとてもいいものです。道中に起きた出来事など楽しめる内容です。詳しい事を知りたい方は今すぐ、 さんぽみち4月号の本文へ どうぞ!!