HOME > 最新情報 > さんぽみち10月号更新しました


最新情報

 さんぽみち10月号更新しました

今月も本文から最新の記事をちょっぴり紹介します。

 

台風なんかに負けるなぁ!

明月5周年祭!

明月1.jpg

グループホーム明月は、9月1日に開設5周年を迎えました。この5年の間には入居者様そして職員にもそれぞれ出会いと別れがあり、そうした経験の中で明月独自の成長がみられるようになってきました。今後「明月」が心豊かな歴史を刻めるよう、日々向上心を忘れず、皆様に愛される施設にしていきたいと考えています。グループホーム明月へのご支援ご協力の程よろしくお願いします。

                         グループホーム管理者 平林 徹

 

 

今年も感謝祭は大賑わいでした!

感謝1.jpg

 先日の10月2日に、毎年恒例の感謝祭が創春館で行なわれました。イベントではレキオさんによるバンド演奏や、感謝祭の前から2度の予選を勝ち抜いてきた選りすぐりのチームによる部署対抗カラオケ大会で盛り上がり、また職員総出の模擬店では次々と完売となり、バザーも大盛況でした。皆様に参加していただいたおかげで、おおいに盛り上がり、無事に幕を閉じることができました。

 

感謝祭の詳細は来月号にてご報告させていただきたいと思います。

 

続いて今月の事業所便り

 クリニック通所リハビリ

クリ通リハ.jpg

男性陣も頑張ってます。

 クリニック通所リハビリでは、前々回の新聞で男性利用者様の手芸についてご紹介させていただきました。嬉しいことにその後、男性の方の取り組みが増えています。現在4名の方が挑戦しているのが人気作品のパンダとニシキゴイのきめ込みです。フロアに飾られている他の方の作品を見て、仕上がりの良さに同じものを選ぶ方が増えています。また、男性の方はお孫さんへのプレゼントにされる方がほとんどです。お孫さんの喜ぶ顔を思い浮かべつつ、手指のリハビリも兼ねての取り組みを今後も応援していきたいと思います。

 

 その他、定番コーナー『名倉先生の健康豆知識』は、「便潜血と直腸指診」についてです。また、各事業所便りや吾輩はジータである。など、読みどころ満載です。

  詳しくはさんぽみち10月号の本文へどうぞ。