HOME > 最新情報 > さんぽみち1月号更新しました


最新情報

 さんぽみち1月号更新しました

本文からのピックアップ記事

謹賀新年!

H24年1月号表紙集合写真.JPG

 

年頭所感
 新年明けましておめでとうございます。お陰様で当法人も16回目のお正月を迎える事ができました。短いようで長い月日で、私も老人の仲間入りをし、開業時20代前半だった事務長も立派な中年になりました。開業パーティーでの司会が思い出されます。当日は春うららという言葉がぴったりのからりと晴れた日でしたが、前日の雨の日に一生懸命考えた文句なのでしょう。「本日は皆様方ご多忙のところ、そしてお足元の悪い中・・・いや悪くないですね・・・」としどろもどろになってしまいました。そんな初々しい姿が思い出されます。また、クリニック二階の座敷で初めて面接した時、固くこわばった表情で「この履歴書、10回も書き直しました」と大きな身体を縮めながら、精一杯の可愛らしさと生真面目さを発揮していた下田師長も、立派な女性に成長しました。そしていつも笑顔を忘れない諸田師長や山中さん、清水いずみさん、そして鵤木さん等の創業以来のメンバーが、未だに元気で活躍してくれているのは嬉しいかぎりです。年頭にあたり、そんな昔のメンバー達の姿が浮かんでくるのは年をとったせいでしょうか?否、「老いても笑顔のある人生のお手伝いをしたい」という創業時の精神を思い起こしているのです。その後新たに加わった沢山の仲間達と思いを新たにして、更により一層愛情と思いやりに溢れた施設作りに挑戦していきたいと思います。皆様方の御協力をお願いいたします。
                                                                     (医)富士たちばなクリニック
                                                                            理事長 名倉 隆夫

 

 創春館通所リハビリでは、毎年恒例のクリスマスコンサートが行われました。

創春館通リハH24.1①.JPGのサムネール画像

 12月24日、毎年恒例となっている、ヴィクトリー川田とブルーサウンズと、いくこフラスクールの皆さんを迎えてのクリスマスコンサートを行いました。 素敵な歌声と音色に合わせ、利用者様も口ずさんでおられました。また、フラスクールの皆様のフラダンスは、本場さながらのダンスとお揃いの衣装でうっとり見入ってしまうほどでした。今回は、生演奏をバックに利用者様がデュエットするという演出も用意して頂き、普段味わえない経験に2人の利用者様も感激ひとしおでした。年の瀬に皆さんに喜んで頂き、和やかな時間を一緒にプレゼントできたことを嬉しく思います。

 

 その他、院長先生の健康豆知識ではこの時期に気になる『乾燥』についてです。また、各事業所からのイベント報告等読みどころ満載です!気になる方はさんぽみち1月号の本文へどうぞ!