HOME > 最新情報 > さんぽみち2月号更新しました


最新情報

 さんぽみち2月号更新しました

 さんぽみち2月号更新しました。今月も本文からちょっぴり記事を紹介します。

今月の特集記事は、「小規模多機能ホーム・グループホーム春らんらん」特集です!!

お正月の行事や楽しいイベント盛り沢山です。詳しい内容を知りたい方は、続きをご覧下さい!

   

前橋東照宮に初詣

 1月5日、6日に前橋東照宮に出かけて来ました。 昨年まで、初詣は職員手作りの『春らんらん神社』に参拝していたので、利用者の皆様は外出をとても楽しみにされ、「寒くない格好をして行かなきゃ。」「何を拝めばいいかね。」「お天気だといいね。」と話されていらっしゃいました。当日は、今年を期待させるかのようなお天気に恵まれ、車内では「甘酒あるかなぁ。」「やっぱり健康祈願だよ。」「1年の初めにお参りができると気持ちが違うね、良い1年になりそう。」と言った喜びの声が聞かれ、2日間に分けてのお参りも、利用者様の「良かったよぉ、来年もお願いね。」と言っていただけたことが、私たち職員にとって嬉しいお年玉になりました 。。。

春らんらん1.jpg 

ぐんまちゃんがやって来た!

 1月10日には新年会とお誕生日会を行いました。お昼ご飯に、ほんのちょっとのアルコールと、利用者の皆様と土鍋を囲んで、前日から仕込んでおいた熱々のおでんと、おいしくできたちらし寿司を頬張りながら「おめでとうございます。」「良い年になると良いね。」「今年もよろしくお願いします。」と、新年をお祝いしました。一休みしてからのお誕生日会には、な、なんと!全国ゆるキャラグランプリ第3位、群馬県が誇るぐんまちゃんと、春らんらんシスターズがお祝いに駆けつけてくれたのです。ぐんまちゃんの登場に、利用者様は大喜び。ぐんまちゃんは拍手と声援のなか、いつもよりも張り切ってダンスを披露、皆様の手拍子が春らんらんに鳴り響きました。質問コーナーでは、好きな食べ物や起きる時間、住所は教えてくれたものの、年齢を問われたぐんまちゃんは首を横に振るばかりで、最後まで正解は出ませんでした。(あるところで内密に入手した情報によると、お誕生日は2月22日で永遠の7歳なのだそうです。)最後に、お誕生日者にカードのプレゼントと写真撮影で、最初は恥ずかしがっていた利用者様も、ぐんまちゃんに触られるとにっこり笑顔になり、中には感激のあまり涙ぐむ利用者様もいらっしゃいました。嬉しくなったぐんまちゃんはもう一度ダンスを披露して、大きくバイバイをしながら県庁に帰って行きました。春らんらんは皆様の拍手と笑顔で溢れ、真冬でも春の暖かさに包まれたひと時となりました。 

 春らんらん2.JPG


 

 

     

 

  その他、各事業所からもお正月の行事や食事など、冬のイベント記事が盛りだくさんです。また、院長先生の健康豆知識では、「糖尿病(DM)甘美な思い」と題して糖尿病についての記事です。気になる方はさんぽみち2月号本文へどうぞ!