HOME > 最新情報 > さんぽみち3月号更新しました。


最新情報

 さんぽみち3月号更新しました。

 

 今月も本文からちょっぴり記事を紹介します。

今月の特集記事は、

ケアセンター朱咲 今年で開設5周年! ですssでs
 

 朱咲の家は平成21年7月に開設してから、今年で5周年を迎えます。これもひとえに利用者及び家族の方々、市関係者、地域の方々のご理解、ご協力の賜物であり、厚く御礼申し上げます。
5周年は節目の年でもあります。利用者様、ご家族、地域の方々、そして職員と皆で盛大にお祝いできる記念イベントを朱咲祭(納涼祭)と併せて企画する予定です。その際はご案内いたしますので宜しくお願いいたします。
 そして朱咲の家の施設理念でもあります『笑顔と思いやりの心』をモットーに利用者様が「朱咲の家にくるとホッとする」「朱咲の家にいると毎日が楽しい」と言って頂けるような愛される施設を目指していきます。またご家族、地域の方との交流を大切にし、信頼されお互いに協力し合える場所づくりを目指していければと思います。
 今後とも朱咲の家を宜しくお願い申し上げます。
        朱咲の家  管理者 鎌塚 賢二 

 

朱咲の家  冬はやっぱり足湯 

2月は寒い日も多かったですが、暖かい日もありました。暖かい日の日曜日。吉岡温泉の足湯に行ってきました。青空と緑の芝生を見ながらの足湯…あまりの気持ち良さに、みなさん何十分も世間話をしながら浸かりました。「なんだか足の調子がいいわ。」とケラケラ笑いながら、足湯から出た後の帰り道も話が止みませんでした。無料なので、またゆっくりと行きましょう。 

 H26年03月ケアセンター朱咲記事①.JPG

 

あかしあの里Ⅲ  豆をまいて思い出話に花が咲く

 あかしあの里Ⅲ.jpg

 あかしあの里Ⅲでは、2月3日に節分をしました。豆まきの由来をスタッフが伝えると、「そうだったんかい。」と感想がかえり、「昔はみんなで豆をまいたよ。」と思い出話になりました。昼食前に皆で声を揃え、「鬼は外、福は内」と今年の幸せと健康を祈って唱えました。昼食には縁起を担ぎ、恵方巻きがでました。さすがに丸かじりとはいきませんが、みなさんおいしそうに頬張っていました。

  

その他、各事業所からも節分や冬のイベント記事が盛りだくさんです。また、院長先生の健康豆知識では、先月号に引き続き糖尿病についての記事です。気になる方は、さんぽみち3月号本文へどうぞ!