HOME > 最新情報 > さんぽみち4月号更新しました


最新情報

 さんぽみち4月号更新しました

さんぽみち4月号更新しました。今月も本文からちょっぴり記事を紹介します。

今月のトップ記事は 療養棟イベント特集!! です。

 

踊って食べてイベントいろいろ★療養棟

 

手作りおやつとひな祭り 

inport2014 234.jpg

 療養棟二階では、三日にひな祭り、五日におやつ作りを行いました。三日のひな祭り当日には、先月から作成した等身大のおびな、めびなの型抜きを利用者様、職員で写真に収めました。今までしたことがなかったことでしたが、写真の現像を見て予想以上に写りが良かったので利用者様、職員共に嬉しくなりました。写真をご覧になりたい方、型抜きで写真を撮ってみたい方は、是非二階にお越し下さい。五日にはちらし寿司を作りました。ひな祭りにふさわしいものにするために、牛乳パックの型にちらし寿司を詰め込み、ひし形に仕上げてみました。久しぶりに作るちらし寿司でしたが、昔を思い出しながらしゃもじで酢飯を軽快に切り、沢山の彩りの具材を合わせると、ご飯一膳以上のひし形寿司が出来ました。夕食前のおやつにしては量が多いと思いましたが、皆様はお酢の酸味も食欲を涌きたててなのか、ペロリと食されていました。その後の夕食は・・・。想像におまかせします。これからも皆様に喜んでいただける催しを行っていきたいと思います。

 

タイのダンスで誕生日のお祝い

専門棟3F(2).jpg

  療養棟三階では、二十七日に五名の方々のお誕生日会を行いました。職員と一緒に笑顔で写っている写真のお祝いカードをプレゼントして、皆さんとハッピーバースデイを合唱した後に、職員がダンスを披露しました。タイ出身の職員に踊りを教えてもらい、タイの本場から送ってもらった衣裳をみんなで着て踊りました。とても煌びやかな衣装で、利用者の皆さんの口をそろえて「綺麗だね」と仰っていました。利用者様の間を踊り歩いていると、手の動きを真似て一緒に踊ったり、手拍子をして下さる方もいました。多くの誕生者で、家族の方もたくさんお見えになり、会場は椅子が足りなくなるのでは?と心配もありましたが、お祝いの言葉をいただき、穏やかな雰囲気に包まれた会となりました。お誕生日会が終わった後は、タイの衣裳を着た職員と記念写真を撮る方もいました。日本の踊りとはまた違った動きや振りがある踊りでしたが、利用者の皆様に「良かったよ」と言っていただけて良かったです。これからも利用者様に楽しんでいただけるものを披露出来るよう、頑張りたいと思います。

 

今月の事業所便り

 

 明月 群馬県庁三十二階展望ホール!!

 

 明月では群馬県庁に行って参りました。当日は上毛カルタの原画展(なんと二十年ぶり!)や梅見の時期のせいもあり、ものすごく混んでいました。良く晴れた日でしたがとても風が強く、「飛ばされちゃうよ~!」と皆さん帽子やコートを押さえながら入庁致しました。ある方は「いやぁ~、こんなすげぇとこ来たのは初めてだよ!」と、高い天井や周りの景色を見て驚きが止まらない様子でした。また他の方は、幸の池が群馬県の形をしているのを見て「良くこしらえたもんだねぇ~!」と感心されていました。帰りの道中では「来年も来ようね」と、大満足の小旅行になりました。

 

気になる方は、さんぽみち4月号本文へどうぞ!